読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投げっぱなし日記

イラストとか、自転車とか、まったりゆるゆる。

ちょっと渋峠行ってくる!(後編)

自転車

朝日を見に行こう

8月3日18時。渋峠の頂上、群馬県と長野県の境、渋峠ホテル。
今日は客らしい客は自分だけ。
晩ご飯は、いわゆるホテルというよりはスキー場の宿泊施設のそれ。そっか、ここ冬は志賀高原スキー場だものね。



「今日は星空は難しいかもしれませんね。明日の朝、朝日が見られると良いんですが…。」
よかったら早起きしてみてくださいね、とホテルのおかみさん。


ホテルには大きなレトリバーのインディー君がいて、遊ぼうかと思ったけれど、眠そうに小屋に入っています。
…やることがない。気力もない。とりあえず、このまま居ても仕方がないので、さっさと寝てしまうことにしました。


深夜23時。
起き出してみたものの、外は相変わらずのガス。ただ、かなり冷え込んでいるみたい。
暖炉は熾火になってチラチラと光っています。というか、8月なのにここは暖炉なんだね。昨日の灼熱の夜間行軍が嘘みたい。

これはもう、星空はダメかな。
明日の朝、活動をはじめよう。朝日ぐらい見られたら良いな…。


深夜3時。
結構寒い。ガスは…消えたのかな…。
…外へ。

雲が、切れてる。
満天の星空とは到底言えないけれど、でも、天頂と東の空は所々見える。

行こう。
日本国道最高地点の展望台は歩いても10分そこそこ、自転車なら3分。

気温は13℃。ろんぐらいだぁすウィンドブレーカー、優秀である。


雲が厚い…。

天頂なら辛うじて…。あれは天の川…?


眼下に輝く草津温泉街。山の向こうの灯りは前橋でしょうか…?


薄明。


夜明け待つ写真家。

星が消えゆき、空が虹色に染まる。

ああ…もう、胸がいっぱい…。

インディー君

さて、まだ朝も早いので一度ホテルで横になり、日が高く昇ったところで改めて活動開始です。

「はねます、とります、じゃれますよ、注意」の渋峠ホテル看板犬のインディー君(2代目)。
やんちゃなのは1代目だけ?と思うほど、この日は大人しい子でしたが…本当の所はどうなんでしょうか。

お友達が遊びに来ていました。

隣にのそり…と寄って来たので、もふもふ撫でてました。いい子です。

注意書きなどどこ吹く風の、のんびり屋さん。

ひとしきり撫でて、満足。うむ、モフ充である。

下山


さあ、下界へ!日が昇っても16℃の世界から、一気に降って行きます。…正直あの灼熱地獄に戻りたくない…。

ここからは、行きとは反対の長野側へ。群馬側は草津が有名でしたが、長野側は志賀高原として有名です。
とにかく一気に降り続けるのですが、観光名所の志賀高原と言うこともあって車やバイクもそれなりに多め。下りだとお互いにスピードがかなり出るため、安全に気を配りながら下山します。意図的に何ヶ所かで止まって、握力を温存させました。


道の所々に噴き出る温泉。


長野盆地渋峠ホテルの人達は「長野平(ながのだいら)」と呼び習わしていました。この日は山頂からも綺麗に見えていて「山頂から長野平がこれだけ綺麗に見える日は珍しい」とのこと。

1500mを越えた辺りから、急激に気温が上がりはじめたので、ウィンドブレーカーを脱ぎました。そういえば登りでも1500mが気温の境目だったので、この辺りに低山帯と高山帯の区切りがあるようです。

さて、下り終わったところで、ロングライダースでおすすめされていた「氷見 きときと寿し 中野店」に行ってみようと思ったのですが…見当たらない。何度探してもその場所にお店がない。
どうやら、閉店してしまったようなのです!そんな…。ノドグロの寿司を食べたかったのに…。

失意のまま、長野を目指します。残念…。
…あれ?

「氷見 きときと寿し 長野店」

さすがチェーン店!なんと長野市街地一歩手前に別店舗がありました!

の、ノドグロのお寿司だー!!!!!
他にも色々と太平洋側では食べられないネタが満載でした。

「どこから来たの?」
「あ、今日は渋峠の頂上から…。昨日は東京から渋峠まで自転車で…。」
「それはすごい!!いっぱい食べてってくださいね!!!」

なんか、えらくアットホームな回転寿司だなあ…。
こちらがガチガチのロードバイク乗りの格好で珍しいのもあるのでしょうが…。お店を出るときにくじを引いたのですが、当たって景品のノートをもらってしまいました。こ、これ、サドルバッグに入るかな…。

長野まで来たら、後はいつも通り新幹線輪行長野駅もこう何度も来ていると慣れたものです。

こんなに何度も長野新幹線に乗る日が来るとは思ってなかったな…。後は新幹線にゆられて無事に東京に帰ってきました。

満天の星空こそ見れなかったけど、満足のいく初単独200kmロングライドでした…!
今度は星空が見たいなあ…。噴火が収まったらいつかまた行きたいです。あと、今回は草津も通り過ぎるだけだったので、温泉を満喫しに行きたいです。